2017年12月10日日曜日

ブランドMIXコーディネート

グラムのメルトンスラックスを中心にコーディネート。
トップスには、ラウンドした裾に、手作業で施されたクラッシュが印象的なglambのカットソーを。
クラッシュから覗かせたグレーのタンクトップもポイント。
ボトムが無地の場合には、ボーダーなどの柄物のタンクトップを合わせるのもお勧め。

アウターにはレアセル、随所に入ったパッカリング、動きを見せたショート丈のMA-1をオン。リーズナブルなのも嬉しい。
首もとは巻く必要の無いトローヴのループマフラーで、ファッション性、防寒性も取り入れました(^^)




異素材切替のループマフラー。
上質なウールテキスタイルと、抜群の保温性と毛布にくるまれている様な優しい肌触りが特徴の特殊ボアを使用。


英字新聞をコットンキャンバス地にボンディングした生地を使用したベーカリーバッグ。
実際の新聞紙を使用しておりますが、コットンキャンバス地にボンディングさせることにより、
耐久性を保持しております。使い込んでいくと紙独特の味わいがでてくるので、変化をお楽しみいただけます。
底にハンドルが付いているので、抱えるように持っても持ちやすく、
また、マチが広めに取られているのでたっぷり荷物が入ります。
THANK YOUの字をデザイナーが手書きしております。
Oの部分はワッペンになります。


MODEL(173cm60kg) Khaki / L着用
随所にパッカリングを施し、動きを見せたショート丈のMA-1です。【生地】打ち込みの強いコットンナイロン混紡の張りがある生地を使用しています。【シルエット】ショート丈でドロップショルダーのユニセックス対応シルエットです。【仕様】随所にパッカリングを入れタックをつけることで自然なシワ感が出来、立体的な表情を出しています。


MODEL(173cm60kg) White / 2着用
春夏のレイヤードスタイルに好評のNesta border tank top〈ネスタボーダータンクトップ〉をモディファイし、秋冬バージョンとしてお届けするMarcus CS〈マーカスカットソー〉とMarcus border CS〈マーカスボーダーカットソー〉。重ね着しても窮屈にならない様、身幅はレギュラーに着丈は長めに設定した40/2天竺で仕立てた1枚。ラウンドした裾に手作業で施したクラッシュはスタイリングした際のポイント。経年変化で穴が広がったりロールしたりとあなただけのディテールとなっていきます。無地3色、ボーダー3色の計6色展開。ご自身のワードローブからコーディネートの発想を膨らませてお好みのカラーをチョイスして。

MODEL(173cm60kg) White×Gray border & Gray / 3着用
ご好評にお応えして、今期もNesta tanktop set〈ネスタタンクトップセット〉がリリースされます。程良い肉厚の40/2天竺で仕立てられたこちら、ロングレングスに加え着丈に前後差を付けたラウンドヘムなのでカットソーやシャツのインナーに合わせレイヤードスタイルを形作るのもお手の物。ボーダーカラーに関してはネックと袖口をブラックのバインダーで切り替える事で男らしさもプラスしました。スタイリングの主軸を担う使い勝手の良い一品は、お求め易いプライスで2パックでの販売となります。


MODEL(173cm60kg) Gray / 1着用
クラシカルなメルトンスラックスにジョッパーズパンツの要素を取り入れてエレガントに仕立て上げたVelvety pants〈ベルベッティパンツ〉。スマートなタイトシルエットは敢えてウエストに若干のゆとりを持たせる事で優雅な輪郭に。9分丈にカットされた裾はダブル仕上げとなっております。腰元にはサスペンダーを配し、スタイリングに取り入れればトラッドな空気の漂うこちら。カラーバリエーションはいずれも落ち着いた柄選びとなっており、いつものトップスコーディネートに合わせるだけで秋冬らしいノスタルジックスタイルが完成します。

ナローなフォルムが魅力のScott belt〈スコットベルト〉。肉厚な牛皮との相性を考慮して真鍮メッキのガチャバックルを採用。それに合わせて剣先にも真鍮色をあしらう事で全体を男性的な佇まいに仕上げています。ロングサイズとなっており、裾から剣先をたるますスタイリングがお勧め。ミニマルなデザインがシンプルな工程を可能にし、リーズナブルなプライスを実現しました。



MODEL(173cm60kg) Black / 25.5cm着用
glambの定番、Gran boots〈グランブーツ〉にアップデートを計り今春リリース。5ホール仕様としていた従来のシャフトの長さを見直し、今作は4ホールで踵が隠れる程度のレングスに一新。アッパーとヒールカウンターには裏毛を、シャフトには銀面を用いコントラストのあるボディに仕上げました。履き皺に見えるドレープを配しつつ、丹念にバフ加工を施す事で趣深いレザーの魅力を惹き出したヴィジュアルを再現。そんなデザイン性を損なわぬ様、着脱を容易にするジップはムシ隠しで内側に配しました。随所に作り手の拘りが垣間見れる逸品、是非あなたのお気に入りの1足に加えて。






0 件のコメント:

コメントを投稿