2017年5月11日木曜日

GLAMB by glamb '17 Autumn “LEIRION”

5月28日(日)20時予約〆切


太古より西洋において神秘的な存在であった百合。
数々の王家が自らの権力の象徴に百合の紋章を掲げてきました。

聖王と称されるフランスの名君ルイ9世も
そのシンボル性に魅せられた一人。
3つの花びらに「信頼」、「知恵」、「騎士道」の意味を託し、
その紋章を軍旗や外套に刻みました。

今季、GLAMB by glambがコレクションのテーマに据えたのは
ヨーロッパ文明において重要なシンボルである
LEIRION—百合」。

コレクションにラインナップされたアイテムは
Tシャツ、デニム、レザーブーツといった
現代のストリートに馴染み深いアイテム。

ブランドが今季、デザインにあたって掲げたのは
「ストリートウェアへ如何に百合を落とし込む」こと。

現代のファッションのセオリーを守ったまま、
中世の伝統を取り入れて百合のモチーフをデザインに落とし込む。

そんなテーマの下に描かれた今回のコレクションでは
百合を落とし込んだアイテムの数々と
それに合わせるべきラグジュアリーなウェアを合わせて展開。
西洋世界の様式と、東京の今が出会い、
成熟した大人の男性に相応しいスタイルを生み出しました。














5月28日(日)20時予約〆切


0 件のコメント:

コメントを投稿